ホームページ代行作成
格安30000円〜高機能

ドメインについて

商用サイトをお考えの方は見て下さい。
貴方も携帯だけで
本格的サイト運営


ドメインの必要性

初めにドメインとはなんでしょうか?
ドメインとは貴方だけのオリジナルURLの事です。
例えば、当サイトを閲覧したい場合、
http://www.pengin-mail.com/acsess/
というアドレスを入力する事により、初めてこのページが貴方の端末で表示されます。
www.ooo.comのoooの部分は自分のオリジナルで作成出来ます。
これにより、貴方だけのオリジナルのURLが誕生する訳です。

では、他のURLとの違いは?と考えられた方もおられると思いますので説明します。

URLの種類

基本的にURLとは大きく分けて3種類あります。
@独自ドメイン
AレンタルURL
B転送URL

@は、上記であげたオリジナルURLです。

AはレンタルHPなどを借りた時与えられる子ページURLです。

BはAを借りた時、覚えにくい等の理由で短いURLが欲しくなる方がいて、それを貸し出している所があり、その貸し出されたURLを入力する事で、それをAのアドレスに転送させるサービスの事です。

一見全部変らない様に見えますが、実は全然違います。

URLの必要性

どう違うのかと言いますと、レンタルHPや転送URLに関しては個人の交流などで使用される場合は大変便利です。
無料で貸してくれる所がほとんどですし、手軽にサイトが作成出来ます。また匿名性もあり、借りるのに別段手続きは要りません。

しかし、商売として考えた場合、その長所が仇となります。
どうしてでしょうか?
レンタルHPに関しては、メールアドレスさえ入力したら後は何も必要ない為、そのHPの持ち主がどこの方かそして、いつHPを閉鎖されるかも, そして連絡先さえも、お客様にはまったくわかりません。

貴方がお客様としてそんなHPに行った場合、そんな場所で取引をしたいと思うでしょうか?

おそらく不信感が出ると思います。

ちゃんとした方がレンタルHPで商売をやってる場合ももちろんあります。
ですが、商売である以上倒産ももちろんありますし、最悪の場合、連絡先も住所も分からないお客様は泣き寝入りというパターンも少なくないのです。

独自ドメインはプロバイダ等と同じ様に申請が必要ですが、身元がしっかりしてる為そういう事はありません。

世界中で信用度があるのはその為です。
もし、商売をされる上でドメインで運営すると身元がばれるので嫌だという方の運営されてるHPがあったらそれは利用されない方がいいかもしれません。

個人運営・会社運営に関係なく、まともに商売されてる方でしたら、そういう事はまず考えないからです。

ドメインは有利

ドメインで運営する利点は上記以外にもたくさんあります。
検索エンジン対策や、宣伝の利用、信用度、ステータスのすべてにおいて、レンタルHPとはかなりの差が生じます。
特に集客に関しては、天国と地獄の差を感じるでしょう。

ドメインを利用するにはサーバーを同時に取得する必要があります。
料金は2つ合わせても当社の場合は年間8000円程度です。

商用でやる場合、この8000円は高くはないと思います。
ちゃんとした方法と宣伝をやれば利益はそれをはるかに上回るぐらい出る訳ですから、必要経費と考えて下さい。

世間的な高い信頼とアクセス、売り上げが向上する必要経費と考えれば安いと思います。

業者について

さて、上記をご覧になられて代行を業者に依頼されるにしても、気をつけるのは値段だけで選ばない事です。
必要なのは、値段に見合ったサービスとその後のフォローが一番大事です。
当方では、HP作成後もあらゆるご相談に乗り、フォローをしておりますが、必ずしもそういった業者様ばかりではありません。

きちんと、ご自分の目で対応を確認し、作成後もあらゆる面で相談に乗って貰える信用のおける業者を探すのが一番の成功する秘訣となるでしょう。

ホームページ代行作成
格安30000円〜高機能

作成を依頼する

戻 る
ぺんぎんくん